面倒な漁業系廃棄物の処理は信頼できる業者に依頼!

業者を利用するメリットとは?漁業系廃棄物処分の方法も紹介!

面倒な漁業系廃棄物の処理は信頼できる業者に依頼!

廃棄物

意外と大変

漁業系廃棄物や船の処分は自分でやろうとすると非常に大変です。お金もかかり、負担しかないでしょう。見た目は古くてもまだ使える部品は買取してくれるところなら、手元に来たお金を漁業系廃棄物の処分費用にまわすことも可能です。

船

業者に依頼するメリット

多くの漁業系廃棄物があると、自分たちでは中々片付けられません。この場合は、他社より低い価格で処分をする業者を頼りましょう。産業廃棄物収集運搬業の許可証を取得している業者なら、ルールを守って作業をするので安心して任せられます。

漁業系廃棄物に関する注意点とは?

廃棄物

責任をもって廃棄する

漁業系廃棄物には、産業廃棄物と一般廃棄物の二つに分類されます。これらは漁業生産活動をする上で発生した廃棄物になるため、事業者が責任をもってきちんと処理しなければなりません。

処理方法を守る

漁業系廃棄物を長い間放置すると環境汚染へと繋がります。処理計画を組み立てて、円滑に作業を行なうことが必要となります。

きちんと分別をする

廃棄物の中には、処分基準に該当しない物も含まれるため、分別しないまま捨てることは禁止されています。また正しい方法は、廃棄物の種類によって違います。

保管に関する基準を把握する

一次的に漁業系廃棄物を保管する場合は、保管施設で行なうことが大切です。また、漁業系廃棄物が海や外に流出しないよう十分注意する必要があるでしょう。悪臭が放つ恐れがある場合は、早急に片付けた方が無難です。

広告募集中